ビタミンC配合ニキビケア化粧品選びのポイントは?

ビタミンCで期待できるはたらき

 ニキビを予防する
 美白作用によりニキビ跡の色素沈着を目立たなく
 ターンオーバーを促進してニキビを改善へ導く
 コラーゲン生成を促進し、傷んだ肌を内側から修復する


ビタミンC配合ニキビケア化粧品選びで注意すること
ビタミンCは非常の壊れやすい成分で、肌に浸透しにくいという特徴があります。ですから、ビタミンC配合の化粧品選びで注意したいのは、しっかりと肌に浸透するかということ。浸透力を高める工夫がされていたり、ビタミンCが壊れにくくなるように工夫されているかどうかを確認しましょう。

ビタミンC配合ニキビケア化粧品人気ランキング

順位 ニキビケア化粧品名 価格 化粧品詳細

b.glen(ビーグレン)
ピュアビタミンC
浸透テクノロジー
高濃度7.5%
ビタミンCを極めた化粧品!
ダイレクトに効果を期待できるピュアビタミンCを7.5%という高濃度で配合したニキビケア化粧品。浸透テクノロジーによって、真皮までしっかりと浸透させることができます。ビタミンCのこうかを最大限実感したい方におすすめ。
1,890円 送料無料
b.glen(ビーグレン)

VCローション
ビタミンC誘導体
(最新型)
最新型のビタミンC誘導体を配合!
従来型の安定型ビタミンCや浸透型ビタミンCではなく、最新型のビタミンC誘導体(イソステアリルアスコルビルリン酸2Na)を配合しています。安定性・浸透性・変換性に優れているのが魅力の化粧品です。
1,260円 送料無料
VCローション

アクネスラボ
ビタミンC誘導体 ビタミンC誘導体を高濃度配合!
配合されているビタミンC誘導体はビタミンC・2-グルコシド(安定型ビタミンC)なので、従来型のものではありますが、比較高濃度で配合されているところが魅力。
7,400円 送料無料
アクネスラボ

ビタミンC配合ニキビケア化粧品で人気No.1はこちら!

b.glen(ビーグレン)がおすすめ!

 ピュアビタミンCを高濃度で配合(7.5%)
 医療レベルの浸透テクノロジーを採用


ピュアビタミンCは効果が一番期待できますが、非常の壊れやすいため、これまで化粧品に用いられることはありませんでした。しかし、ビーグレンでは医療レベルの浸透テクノロジーを採用することで、ビタミンCを壊さずに真皮まで届けることに成功しました。しかも、ビタミンC誘導体のように浸透してからビタミンCに変換することがないので、肌への負担が少ないという特徴があります。これによって、ビタミンC誘導体なら2%程度が限界であるのに対し、ピュアビタミンCなので7.5%という高濃度を実現しています。